希望より多く借りられそう!あなたならどうする?

専業主婦がカードローンの申込で10万円を希望したの30万円と多い借入れができることがわかったとき、申込む借入額の意識調査を行いました。
やりくりの中から返済しなければいけない専業主婦が多く借りられるとわかった場合、どうしているのかについて参考にしてください。
30人の意識調査アンケートより結果と理由を抜粋紹介します。

アンケート結果

【希望通り10万円だけ借りる】
■私は希望通り10万円だけ借りることにしました。
必要なのは10万円なので、それ以上借りる必要はないと判断しました。
私が一人で10万円だけを返すなら利息を含めて家族には迷惑をかけないと思うし、金額が少ない方が秘密を守りやすいと思ったのです。
何とか一人で返せる額だと思います。
そして、もし借金の秘密がが分かってしまった時も、30万円借りているより、10万円を借りている方が、説明もつくし、家族の理解が得られやすいと思ったからです。
■借りた物は利子をつけて返さなくてはいけません。
毎月の家計のやりくりだけでは一括返済するにも、分割でするにも家計が圧迫されます。
夫に内緒ならなおのこと返済総額は少ない方が利子も少ないので楽かと思います。
毎月少しづつ返しながらボーナスや臨時収入が入った時は多めに返せば精神的な負担も少なくなりますし、利子も再計算されるので家計への負担も減ります。
早く返せればそれに越したことはありませんが、それで家計が圧迫され家庭がギスギスするのは良いこととは思えません。
■私なら希望通り10万円だけ借りることを選択します。
何故なら、その気はなくてもまだお金を借りる事が出来るという安心感から無駄遣いをしてしまったり、
繰り返し借り入れをしてしまう可能性があるからです。
家族に内緒の借り入れならなおの事、借り過ぎて借金が膨らんでしまうリスクは避けるべきだと思います。
10万円なら家計のやりくりの中で何とか返済できても、30万円となると返し終わるまでには利子も含めると
結構な月日がかかってしまいます。
なるべくなら借り入れをしない様に計画を立てて家計をやりくりしていく事が大切だと思います。
■できるだけ借金はしたくないので、どうしても必要な10万円だけを借ります。
少し多めに借りるメリットがなにかあれば迷いますが、余裕をもって多めに借りても返済額が増えるだけなので個人的には多めに借りるという選択をすることはないと思います。
夫に内緒で借金をするのなら、どうしたら少額で早く返済をすませられることができるかを考えます。
夫婦で必要に迫られて借入をする場合と、夫に内緒で絶対に知られたくない状況での借入をする場合とは緊張感やプレッシャーの度合いが違うと思います。

【少し多めに借りる】
■家系のやりくりは得意なので、一度お金を借りても返す自信があります。
料理をするのに少し工夫をすればお金はきちんと返せると思うので、どうせ借りれるなら少し多めに借りたいです。
それに必要な分が10万だったとしても少し予備に借りておかないと不安な気もします。
なので希望額以上の多めに借りたいと思います。
どうせ夫に内緒にすることには変わらないので10万円借りるのも20万円借りるのもさほど変わらないことだと思います。
返すことができれば問題なしです。

sck1101_salb01旦那に内緒で借りたい専業主婦のためのカードローンはこちら!

サブコンテンツ

このページの先頭へ